おっさんズらいふ

早期退職を目指すサラリーマンの雑記ブログ

ニンテンドースイッチのジョイコンは壊れやすい? 買って1年ちょっとで壊れました

f:id:fjftr710:20211027183050j:plain

ニンテンドースイッチのジョイコンが壊れました。

Yボタンがきちんと反応しないのと、本体と接触させているときに外れやすくなってしまいました(そうするとしょっちゅうジョイコンの確認画面が出てきてしまいそうとう鬱陶しい状況に陥る)

というわけで最近快適にゲームが出来ない状況になっていました。

 

ジョイコンは壊れやすいのか?

ネット上ではジョイコンが壊れやすいって意見が多いですね。

我が家はジョイコンのグルグルするところをあまり使わないので、それほどハードな使い方をしていないんですが、スプラトゥーンなどをしている人はジョイコンの壊れやすさにフラストレーションが溜まっている様子。

いろいろ調べてみると、修理方法の解説方法のYouTube動画とか、サイトがいっぱい出てきます。

フランスではあまりに壊れやすいということで、消費者団体が裁判をしているとか・・。

ジョイコンが壊れやすいのは世界の共通認識のようです。

まあ、こう言っちゃなんだけど、ニンテンドーのゲーム機って、ソニーに比べればちゃちいというか、壊れやすそうな作りですよね。。

 

ジョイコンが壊れたらどうすれば良いのか

ジョイコンが壊れたら、対応方法は2つ。

買い替えるか修理するか。

買い替えは8,000円くらいして、修理も任天堂で修理してもらうと5,000円くらいします。

この高額さが不評を招いている理由ですよね。

ちょっと高すぎるんじゃないですか?

これだけ高額でかつ壊れやすいんじゃあ、純正品買うなんてばからしいと思います。

と言いながら純正品を使ってますが。

パチモンならともかく、純正品なのに壊れやすいってどうなのよと・・

 

ジョイコンが壊れやすいからどうするか

ジョイコンをハードに使う方は、出来ればジョイコンは使わずに、サードパーティーのコントローラーを初期に購入して使うことをおススメします。

ジョイコンより安い上に壊れにくいらしいです。

じゃあ純正品は一体何なんだ・・って話ですが。

Amazonで検索すればたくさんの商品が出てくるので、好きな物を選べます。