おっさんズらいふ

Blog Blogger Bloggest:ぼっちおじさんがFIREをめざします

ネットカフェ(漫画喫茶)で勉強はおススメできる? できない?

社労士の勉強をはじめて2か月目。

そろそろちょっと飽きてきたかんじです。

毎日毎日自宅で勉強なんてやってられない!

というわけで今回は、目先を変えるためにネットカフェで勉強してきました。

感想を先に言いますと、ネットカフェで勉強って意外と良かったです。

 

 

ネットカフェで勉強するメリット

勉強がダメかどうか気にしなくてよい

図書館とかカフェとかで勉強するのって、昔はわりとふつうのことだったような気がするのですが、最近はそうでもないようです。

勉強禁止のお店や図書館も多く、気兼ねなく勉強できる場所って減ってるんですね。

その点、ネットカフェは場所代にお金を払うので自由に勉強できます。

 

基本的に静か

たまにおじさんのイビキが聞こえる時がありますが、基本的には静かな環境です。

ネットカフェでうるさくする人ってあんまり見ませんから、その辺は安心してよいかもしれません。

音に関しては図書館などと同等レベルと言ってよいと思います。

自分が勉強した感覚だと、音がうるさくて集中できないということはなかったですね。

 

個室で集中出来る

個室が使えるので、周りの視線を気にせずリラックスして勉強に取り組めました。

まわりが目に入らないって言うのは集中しやすい一つの要素かなと。

自分の部屋感覚でいられるので良かったです。

 

ドリンク飲み放題

ドリンクが飲み放題なのがうれしいですね。

ちょっとした気分転換に好きな飲み物を飲めるのは助かりますし、勉強しながら飲めるというのも〇ですね。

図書館だと飲みながら勉強はできないですからね。

 

気分転換になる

ふだんと違う環境で勉強できるのはよいですね。

長期間勉強していると、どうしても同じ場所で勉強しがちですから、気分転換がはかりにくいですよね。

そういった点では、ふだんと違った環境で勉強できるのは気分転換としてよいと思います。

行き帰りの道も普段と違うところを通るのでリフレッシュ効果があると思います。

 

ネットカフェで勉強するデメリット

誘惑が多い

ネットカフェは、ネット、漫画と誘惑がたくさんです。

誘惑に打ち勝てる精神力が要求されます。

まあそれは、家でも図書館でも同じかもしれませんけどね。

今はスマホが近くにあるとすぐ遊べちゃいますからね。

そういう意味ではほかの場所とあまり変わらないかもしれません。

 

お金がかかる

一番のデメリットはこれ。

とにかくお金がかかる。。

今回は快活クラブで3時間利用しましたが1,000円しました。

だいたいこれくらいが基本的な値段ですよね。

毎日1,000円かけていたら、それだけで30,000円程度の出費になってしまいます。

さすがにそれだけのお金をかけられる人って多くないんじゃないでしょうか?

自分も今回「意外と良いな」と思いましたが、利用は月1回くらいにしようかなと思っています。

たぶんほかの施設との大きな違いは「気分転換を図れる」ってところな気がしますので、気分転換を別に毎日図る必要はないと思うので、月1くらいがちょうどよいんじゃないかなあと思いました。