おっさんズらいふ

Blog Blogger Bloggest 実は証券アナリストが書いてます

レターパックの追跡番号について詳説 便利に使いこなす方法は?


仕事柄レターパックをよく利用します。

レターパックは追跡機能が付いているので、重要な書類を送るときに便利ですよね。

でも、番号を紛失したりして、管理するのが案外大変ということはないでしょうか?

今回は、レターパックの追跡番号について知ることで、レターパックの追跡機能をより便利に利用する方法について書きました。

 

 

レターパックの追跡番号はどこに表示される?

レターパックの追跡番号は、レターパックの表面の左下の方に2か所表示されます。

レターパックプラスの場合(青枠で囲ったところ)

レターパックライトの場合(赤枠で囲ってあるところ)

 

この追跡番号を郵便局のホームページで入力すると、配達状況が分かります。

個別番号検索 - 日本郵便

 

レターパックの追跡番号が分からなくなったら?

投函する前であれば、レターパックのはがしたシールを紛失してしまった場合でも、はがすシールのほかに、もう1か所追跡番号が記載している場所があるので、その番号をメモしておけば追跡することができます。

投函した後であっても、集荷する郵便局に問い合わせをすることで、番号が分かる場合もあります。

郵便局に問い合わせをしても分からなかった場合は、送り先に事情を述べ、到着したら連絡してもらうようにしましょう。

 

レターパックの追跡状況はいつ反映される?

レターパックの追跡状況は、だいたい半日ほど反映されるまでに時間がかかります。

すぐに反映するわけではないようです。

ただし、1日経っても反映されない場合はなんらかのトラブルの可能性があるので、レターパックを投函した最寄りの郵便局に問い合わせしましょう。

 

レターパックの追跡番号は何桁?

レターパックの追跡番号は12桁です。

これに例外はないようです。

 

レターパックが追跡できる期限は?

レターパックの追跡可能期間は約100日です。

仕事などで証拠を残しておきたい場合はプリントスクリーンなどをして保管しておきましょう。

 

レターパックの追跡番号シールをはがし忘れたら?

レターパックの追跡番号をはがし忘れても、郵便の配達には全く問題ありません。

ただし番号を把握していないと追跡が出来なくなってしまうので、追跡番号は必ずどこかにひかえておくか、覚えておく必要があります。

 

レターパックの追跡機能の一番便利な使い方は?

レターパックは通常、追跡番号シールをはがして投函するものとされています。

ただ、これだとはがし忘れや紛失の可能性があるので、自分の場合は必ずスマホで写真を撮っておくようにしています。

スマホで写真を撮っておくと

  • 追跡番号を紛失するリスクを下げることができる
  • 送り先の住所・宛名の間違と追跡番号を自動的にリンクできる

ので便利です。

 

より確実には相手方に撮影した写真をメールやLINEWORKSなどで送っておきます。

こうすると相手側も配送状況が確認できますし、こちらも追跡番号を忘れた場合にも確認できます。