おっさんズらいふ

平日19時定期更新。書きたいこと書いてます、なんでも。

侠飯直伝 チキン南蛮~ラッキョウで簡単タルタルソース~

f:id:fjftr710:20210613190557j:plain

チキン南蛮なんて、本格的に作ろうとすると、大変そうなイメージですよね。

鶏を揚げて・・タルタルソースを作って・・。

とてもじゃないけど家で作る気にはならない(;^ω^)

 

作り方

鶏もも肉は片栗粉を前面につけて、フライパンで多めの油で皮から焼く。

皮がきつね色になったら裏返し、蓋をして焼く。

f:id:fjftr710:20210613191515j:plain

ラッキョウをみじん切りにしてマヨネーズと和えてタルタルソースを作る。

f:id:fjftr710:20210613191541j:plain

焼けた鶏肉を好みの大きさに切り分け、皿に盛り、タルタルソースをかける。

※鶏は皮を裏にしてまな板にのせ、押し切るように切るとうまく切り分けられます※

 

ラッキョウの酸っぱさがほどよく鶏とマッチ

ラッキョウの酸っぱさが鶏とマッチしてうまいです。

ほんもののタルタルソースよりもさっぱりしているので、揚げ物にちょうどよいかんじですね。

揚げ物の重たくなりがちなところを、清涼感のあるタルタルソースが打ち消してくれるかんじです。

 

作るのにかかった時間は15分くらい。

あっという間にできて、見た目豪華なメインの料理になります。

 

柳刃さんから〆のお言葉  

f:id:fjftr710:20210613194952j:plain

 ▲「侠飯」第4巻より

 

「疲れた時こそ栄養を摂らないと気力も出なくなる」

ラッキョウには疲労物質の分解を助けるビタミンB1の吸収を高める働きがあり、血液サラサラ効果があるそうです。

これから夏の暑い季節になりますが、ラッキョウ食べて乗り切っていきたいですね。