おっさんズらいふ

書きたいこと書いてます、なんでも。

鬼怒川温泉「あさや」は千と千尋の神隠しの油屋のモデル?

f:id:fjftr710:20210224153038j:plain

「千と千尋の神隠し」はジブリ作品の中でももっとも有名な作品で、宮崎駿監督の代表作です。

作品の中で出てくる「油屋」は神々をもてなす湯屋として登場し、雰囲気としては温泉旅館みたいなかんじです。

実は、この「油屋」にそっくりな旅館が鬼怒川温泉に存在するって知っていましたか?

 

鬼怒川温泉「あさや」の吹き抜け

「油屋」は建物に貫かれた吹き抜けが印象的ですよね。

上の階から下の階に湯婆婆がのぞき込んだり飛び降りたりするシーンが記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

鬼怒川温泉の「あさや」はそんな「湯屋」を思わせる豪華な吹き抜けのロビーで有名です。

f:id:fjftr710:20201213171930j:plain

上の階から湯婆婆がのぞき込んできそうですよね?

鬼怒川温泉は、かつては大名しか入れなかったという温泉であり、現在においては廃墟となったホテルがあったり、すごくさびれた地域なので、その歴史も油屋に近い雰囲気があります。

まるで千と千尋の神隠しの中に紛れ込んだかのような雰囲気が味わえます。

 

じゃらんバイキング大賞を取った旅館です。

豪華な宿で食べたいものを食べ、ゆったり温泉につかり、まるで「油屋」ですごすような一日を楽しめます。

自分も泊まりましたが、欲にまみれた自分をしっかり満足させてくれますよ。

 

「油屋」の特定のモデルは存在しない

実は、「油屋」には特定のモデルは存在しません。

宮崎駿監督はインタビューの中で、「油屋」の特定のモデルは存在しないと明言しています。

なので、「あさや」がモデルかどうかというと、そうではありません。

ですが、「あさや」の雰囲気や、鬼怒川のバブル後にさびれてしまった景色は、すごく「千と千尋の神隠し」の世界に似ているとおもいます。

気になった方は一度訪れてみてください。

 

「油屋」のモデルとされているその他の場所

鬼怒川温泉の「あさや」以外にも、「油屋」のモデルとされている場所があります。

特定のモデルは存在しないということは、いくつかの建物をモデルとして採用しているということでしょうから、いろいろ似ている場所があっても不思議ではありません。

今回は特に雰囲気に似たものをかんじる2つをご紹介します。

道後温泉

f:id:fjftr710:20210224155404j:plain

四国愛媛県の道後温泉。

建物の外観が「油屋」そっくりですね。

日本書紀にも登場する、我が国最古の温泉と言われており、神様がやってくる「油屋」のモデルとも重なる部分がありますね。

 

台湾九份

f:id:fjftr710:20210224160058j:plain

台湾北部の山間の街「九份」は、街の雰囲気が「油屋」に似ています。

アジアですが、日本でも中国でもないという独特の雰囲気がすごくステキですね。