おっさんズらいふ

Blog Blogger Bloggest:ぼっちおじさんがFIREをめざします

単身赴任に掃除機は不要 クイックルワイパーで十分すぎる4つの理由

アイロンにつづき、今回は掃除機。

単身赴任に掃除機は必要でしょうか?

単身赴任をはじめて4か月。

掃除機が必要なのかどうか、が今回のテーマです。

 

 

掃除機は高くて単身赴任後は不要になる

そもそも、単身赴任で購入する家電は少なければ少ないほど良いと思います。

なぜなら単身赴任が終わったら捨てるだけだから。

だって家に帰ったら掃除機も炊飯器も電子レンジも冷蔵庫もあるわけですから、単身赴任終わったら邪魔者以外の何物でもないわけです。

だから、単身赴任で家電を購入するのは慎重になった方が良い。

できるだけ買わない方が良い。

そういう結論になります。

処分するのだってお金がかかるわけですしね。

 

掃除機は手入れをしないといけない

そして掃除機は買わない方が良いと思う理由2つ目。

それは掃除機は手入れしないといけないから。

掃除機の手入れって案外手間なんですよね。

家ではダイソンを使っていますが、1か月に一度くらいは手入れをしないといけません。

髪の毛とかゴミとかが詰まっちゃうからですね。

洗って乾かして干して・・なんて一人暮らしでやってられますか?

自分はめんどくさいのでやりたくありません。

ossanslife.tokyo

 

掃除機は場所をとる

単身赴任の一人暮らしの部屋って、基本的には狭いですよね。

会社の補助の範囲内で家を借りようとすると小さくなりがちだし、そもそも手当ても出ないような会社だと小さくなりがちだし、とにかく世の中の単身赴任の人って小さな部屋に押し込められて暮らしてます。

だから、場所をとるものは極力置きたくないはずです。

掃除機、置く場所ありますか?

なくてすむなら、その方が良くないですか?

 

クイックルワイパーの方がきれいに掃除できる

そして、自分が掃除機が要らないと思う理由のラストはこれ。

そもそも、掃除機よりクイックルワイパーの方がきれいに掃除できます。

もう一度言います。

クイックルワイパーの方がきれいに掃除できます。

掃除機はどんなに高性能でも、吸い残しが発生します。

だから、掃除機をかけた後にクイックルワイパーをかけるとゴミが取れると思います。

だったら初めからクイックルワイパーでよいんです。

自分はクイックルワイパー(立体吸着ウエットシート)を使って週2回掃除しています。

フローリングの部屋なら、これでなんの問題もなくふつうにゴミが取れます。

たっぷりしっかりとれます。

ちなみに純正品の方が他の模造品よりもゴミが取れますので純正品をお勧めします。

消耗品だから高い?

1枚15円くらいなので、週2回、月9回掃除して135円。

掃除機の安い奴で1万円くらいですので、約80か月ぶんくらいですね。

たぶん別に高くないと思いますよ。