おっさんズらいふ

早期退職を目指すサラリーマンの雑記ブログ

大量のバスタオルを物干し竿に干せる「バスタオルハンガー」

f:id:fjftr710:20211103163832j:plain

バスタオルは、ふろ上がりにふかふかのものを使いたいですよね。

そのためには1人1枚バスタオルを使わなきゃいけない。

家族が使った後のバスタオルだとびちゃびちゃですからね。

だから我が家ではバスタオルは一日3枚が消費されていきます。

 

でもバスタオル。

それは物干し場の場所を大きくとる存在でもあります。

我が家のような狭小住宅だと、洗濯物干場も大きなスペースは取れません。

だから大量に出てくるバスタオルの洗濯物は、大きな悩みの種でした。

 

バスタオルは物干し竿の場所をとる

バスタオルって横幅が約60㎝くらいあるんですよね。

そうすると、物干しざおにそのままかけていくと、かなり物干し竿の場所をとることになります。

我が家の場合は共働き3人家族なので、2・3日に一回のペースで洗濯しています。

1人1枚バスタオルを使っているので、2日分で6枚、3日分で9枚。

バスタオルだけで物干しざおを占拠してしまう。

そんな状況が続いていました。

場所がないからバスタオルだけ室内で干したり乾燥機にいれたりしたり。

でも、室内干しは見た目が悪いし、乾燥機は電気代がかさむ。

なんとかならないかなあと頭を悩ませていました。

 

バスタオルハンガーを買いました

そんな悩みを一気に解決したのが、「バスタオルハンガー」

その名の通りバスタオルをかけることのできるハンガーです。

Amazonで「バスタオルハンガー」と検索したら出てきました。

結構いろんな種類があるみたいですね。

我が家で注文したのは、

「レック バスタオル ハンガー 3本組 太竿対応 ( 洗濯ハンガー )」

普通のハンガーの大きさですが、バスタオルを干すときだけ横に伸ばせるという優れものです。

もともとはこんなかんじでとんでもなく場所をとっていたものが、

f:id:fjftr710:20211103163603j:plain

こういうかんじにスッキリしました。

f:id:fjftr710:20211103163709j:plain

このバスタオルハンガーを使うとバスタオル1枚で占拠していたスペースに6枚のバスタオルを干すことが可能になりました。