鬼怒川温泉はつまらない? さびれた鬼怒川温泉の知られざる真の魅力とは?

 

鬼怒川温泉好きですか?

どこそこ?って人も多いですよね。。

自分は大好きなんですが、いまいちパッとしないって言われたり、つまらないっていわれたり・・。

たしかに、「THE温泉♪」みたいな楽しみ方をするにはむずかしいのかもしれませんが、鬼怒川温泉には鬼怒川温泉なりのステキな魅力があるのに・・。

というわけで今回は、鬼怒川温泉のしぶ~い魅力について語っていきたいと思います。

f:id:fjftr710:20210120205715j:plain

鬼怒川温泉がつまらない理由

鬼怒川温泉がつまらないと言われる理由。

それは一般的に他の温泉街が持っているものが一つもない事が原因と思われます。

 

鬼怒川温泉には温泉街がない

温泉と言えば温泉街が一つの魅力ですよね。

おいしいランチが楽しめるお店とか、お土産屋さんとか、その土地の名物を売っているお店とか、いろいろ巡るのが温泉に行く楽しみの一つです。

 

ところが、鬼怒川温泉には温泉街というものがありません。

ふつうの田舎といったかんじで、はっきり言ってしまうと風情も何にもありません。

温泉街が無いということは、いわいるおいしいお店とか、名物を売っているお店とか、そういったものがほぼありません。

 

鬼怒川温泉には観光地がない

温泉の近くには名所旧跡など、有名な観光地があることが多いですよね。

箱根なんかだとそういったところがたくさんあって、どこに行くか迷うくらいです。

 

箱根の観光地をいくつか分けてあげてほしいなって思うほど、鬼怒川温泉には観光地らしい観光地がありません。

なかにはおもしろいところもあるのですが、あまり有名でなかったり、遠かったり、、

結局日光に行っちゃう人が多いようですね。

 

鬼怒川温泉が秘めたしぶい魅力

温泉街も観光地もなく、魅力がないと思われがちな鬼怒川温泉。

でも、鬼怒川温泉には秘めたる2つの魅力があります。

他の温泉地では味わえない、鬼怒川温泉ならではの魅力だと思います。

 

鬼怒川温泉は雄大な自然がある

f:id:fjftr710:20210120211107j:plain
鬼怒川温泉の魅力は自然、つまり「鬼怒川」にあります。

鬼怒川の上流部は火山地帯で、深い山間の渓谷を流れています。

深さもあって川の色は深緑色、川辺には白い大きな岩がそそり立ちます。

 

この美しさは鬼怒川独特のもので、他の温泉地では見られない風景です。

他の温泉地の景色も美しいですが、鬼怒川という流れが作り上げた断崖絶壁と、何事もない顔をして流れる鬼怒川の流れは別格です。

 

また、鬼怒川は冬には雪が降ることも多く、雪景色を楽しみながら雪見風呂を楽しむこともできます。

鬼怒川温泉の昭和ノスタルジー

f:id:fjftr710:20201213171930j:plain
鬼怒川温泉には、バブルによって多数の旅館がつぶれ、廃墟になってしまったという暗い歴史があります。

その反面、バブル期に投資をした施設を持つホテルも多く、令和の現在になると逆にノスタルジーをかんじさせるホテルもあります。

ossanslife.tokyo

 

鬼怒川で一番人気のホテル「あさや」のロビーなんかはその代表格と言えるかもしれません。

このような設備を残しているホテルは現在では逆に珍しく、鬼怒川温泉ならではと言えるのではないでしょうか。