おっさんズらいふ

金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

ラピュールの浄水器のカートリッジ交換は案外簡単?

 

自分が家を建てるにあたって是非とも設置したかったのが、ラピュールの浄水器。

なぜかって、ラピュールの浄水器を通したお水はおいしいんですもん。

自宅を新築してからちょうど1年が経過し、このたび、ラピュールの浄水器のカートリッジを、交換期限を過ぎたので交換しました。

不器用なので業者にたのもうかなっと一瞬思ったんですが、手間賃5,500円をケチって自分で交換しました。

もっと難しいかなと思ってましたが、案外簡単でした。

というわけで、その時の件について記事にしました。

f:id:fjftr710:20201230222656j:plain

浄水器のカートリッジは交換すべき?

浄水器のカートリッジは交換すべきです。

今回交換して分かったこと。

それは、浄水器の能力は使えば使うほど衰えてくるということ。

カートリッジを交換した後、いつものように水を飲んだら味が違ってましたもんね。

交換した後の方が水が美味しいです。

というわけで、カートリッジ代は高いですが、交換すべきです。

メーカーの推奨では1年に1回の交換となっていますね。

 

浄水器のカートリッジの値段は?

我が家の場合は、換気フィルターと一緒に住友林業の「clubforest」で注文しました。

10,000円以上購入すると送料無料なので、まとめ買いがトクですね。

カートリッジ(型番WP-1000)のお値段は1本税込20,900円なり。

そこそこの値段でございますね。。

出張交換もしてくれて、その場合は26,400円とのこと。

うん、自分で交換する( ´艸`)

 

浄水器のカートリッジ交換は簡単?

ラピュール浄水器のカートリッジ交換は簡単でした。

そう、カートリッジの交換は簡単です。

どちらかというと、カートリッジの入っている棚を引っ張り出してしまうのが大変でしたね。

 

手順①棚を引っ張り出す

棚の中身を全部取り出して、引っ張り出します。

下のように棚を完全に引き出した状態で、やや前斜め上に引っ張り上げるようなかんじで持ち上げると外れます。

けっこう重いので、2人でやった方が良いかもしれません。

f:id:fjftr710:20201230204149j:plain

手順②カートリッジを交換する

カートリッジの交換をする前に、浄水器の蛇口をしめておきましょう。

当然ですがしめておかないと大変なことになります。

f:id:fjftr710:20201230210356j:plain

また、カートリッジからホースを外す際に水が多少こぼれます。

あとで雑巾で拭けばどうにかなるレベルですが、気になる方は新聞紙などを引いておく方が良いでしょう。

f:id:fjftr710:20201230204914j:plain

カートリッジは、ホースとの接続部の青いキャップの凹凸を合わせると外れる仕組みになっています。

上の方のリングがくるくる回るようになっています。

凹凸が合致すれば引っ張れば簡単に外れます。

f:id:fjftr710:20201230205743j:plain

手順③棚を元に戻す

棚を戻す前に、蛇口を開けて水を3分ほど流してきちんと流れるか、ホースと浄水器の接続部から水漏れがないかを確認しましょう。

その後、棚を元に戻します。

たぶん浄水器交換自体よりなにより、これが一番難しい気がする。。

さっき引き出したときと、真逆に(斜め上から差し込むように)すると、嘘のようにスッと戻りました。 

 

手順④元のカートリッジを捨てる

元のカートリッジは、自分の住んでいる自治体なら燃えるゴミ扱いで捨てることができました。

ポリエチレンで出来ている容器なので、スーパーの魚やお肉のトレイと同じ扱いでOKでした。