おっさんズらいふ

まったり更新 大人の休日ブログ 資産運用からアニメまで幅広く書いてます

将棋ウォーズ4級から3級へ 勝ち上がるためにやったこと

将棋ウォーズをはじめてから3か月ほど4級でしたが、このたび3級に昇級することができました。

将棋ウォーズ4級から3級に上がるには何をやったら良いのか、体験からお伝えしたいと思います。

 

 

戦法を絞る

戦法を絞って戦うようにした方が勝ちやすいです。

自分はゴキゲン中飛車ばかり指すようにしています。

将棋は居飛車と振り飛車がありますが、居飛車は相手の戦法によっていろいろな対策を知っておかないといけないので、AI評価は高いですが初心者向きではないそうです。

一方で振り飛車は基本的に覚える手筋が少ないので、AI評価は低いですが初心者には向きます(棋譜をおぼえやすい)

何回も同じ戦法で戦うと、でてくる局面も似たような形になりやすいので戦いやすくなります。

 

また、1つだけ好きな戦法に絞ったら、その戦法の定石を覚えましょう。

将棋ウォーズ4級あたりだと、定石を知っているとそれだけで有利になることが多いです。

定石を外れた時の対応の仕方も覚えておくと、序盤で不利になることはなくなります。

 

詰め方を覚える

中盤以降は本人の力量しだいとなりますが、何局も戦ううちに力は自然とついてくると思います。

正直な感想を言うと、4級くらいだと基本的に泥仕合になりがちで、そんなに棋力に差はないように感じます。

徐々に力がついてくると、3級の人があまり強くないなと思うようになります。

それくらいになると昇級は見えてきます。

 

詰め方を覚えると将棋のレベルは一気に上がると思います。

詰められる=勝てるのに気づいてなくて勝ちを逃すケースや、詰められる=負けるのに気づいてなくて負けてしまうケースが少しでもなくなると、勝率はかなり上がります。

 

棋譜を見直す

戦って負けた棋譜を見直すのはつらいです。

でも、負けた時の棋譜というのは自分の弱点を教えてくれる教材なので棋譜の見直しは効果的です。

とくに、僅差で負けたようなばあいは、棋神解析を使ってみると勉強になることが多いです。

そもそも自分が優勢だと思っていたのに実は劣勢だったみたいなことから、最善手を教えてもらったりもできます。

 

YouTubeを見る

将棋放浪記を見てから将棋を指すようにすると強くなります。

これはわりとマジな話で、強い人の将棋を見ると、それだけでちょっと強くなります。

とくに将棋放浪記は一手一手の指した理由やねらいについて教えてくれるので、見るだけで本当に強くなるのでおススメです。

動画名ので気負わず気楽に見ていられるというのもグッドですね。