おっさんズらいふ

書きたいこと書いてます、なんでも。

500円ワンコインカレー「仙臺」神保町で安くてウマいカレーが食いたいならココ!

f:id:fjftr710:20210531220542j:plain

神保町と言えばカレーが有名ですが、有名なだけに割とお高めなお店が多いです。

でも、お目当ての本を買ってしまった後の昼食代は無尽蔵にあるわけではありませぬ・・

時には節約を考えなきゃいけない時もある。

 

でも、かといってあんまりおいしくないカレーを食べたいわけじゃない。

じゃあカレー以外を考えるか・・ってちょっと待って!

神保町にも安くてウマいカレーの店がある。

 

その名は、「仙臺」

神保町にはめずらしい、本格カレーをなんと500円で食べさせてくれる異色の店です。

 

アクセス

東京都 千代田区 神田神保町 1-64-1 田中ビル 1F

都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線【神保町駅】徒歩5分
JR中央線【水道橋駅】東口 徒歩7分

地下鉄神保町駅から歩いて5分です。

うどん「丸香」の前の通りを水道橋駅側に歩いて行くと見えてきます。

お店の外観はこんなかんじです。

f:id:fjftr710:20210531221141j:plain

メニュー

カレーが安いので有名ですが、本来は洋食屋さんに当たろうかと思います。

お昼はカレー中心のメニューになっています。

特筆すべきはその安さ。

カレーが500円から食べられます。

ビーフカレーでも600円と破格です。

 

ポークカレー 500円

チキンカレー 500円

ビーフカレー 600円

牛タンカレー 750円

ハヤシライス 780円

オムライス  750円 他


店内

店内はいつも「マーチ」的な思わず行進したくなるような元気な音楽がかかっています。

店長の趣味なんでしょうか?

テーブル席はなく、すべてカウンターのみ。

お昼はサラリーマンで混みあいますが、行列に並ばないと入れないということはありませんので時間が無い時でも安心して立ち寄れます。

 

食べた感想

注文すると1分もしない内に出てきます。

狭い店内だからこそのなせる業かもしれません。

f:id:fjftr710:20210531222422j:plain

まず目に飛び込んでくるのはそのお肉の量。

600円とは思えないほど牛肉がゴロゴロ入っています。

オトク感ハンパなし。

 

元が洋食屋さんだからか、ビーフシチューのようなコクと旨味が口に広がって、そのあとから辛味がやってきます。

トロトロに煮込まれた牛肉はほろほろと溶けるほどやわらかく仕上がっています。

素直な感想としては、なぜこれが600円なのか・・しかも税込み。

いつまでも続いてほしい&お世話になりたいお店です。