おっさんズらいふ

Blog Blogger Bloggest:ぼっちおじさんがFIREをめざします

ケンタッキー・フライド・チキンの食べ放題の攻略のコツ

なぜ自分は、フライドチキンを食べ放題したいと思ってしまうのか。

3つも食べれば、もう食べらなくなってしまうとわかっているのに。

 

というわけで今回は、名古屋のららぽーとにある「ケンタッキー・フライド・チキン食べ放題」のお店へ行ってきました。

どうしたらたくさんフライドチキンをおいしく食べることができるのか、いろいろ試してきました。

これから行こうとしてる方はぜひ参考にしていってください。

 

 

そもそも何ピース食べたら元が取れるか

バイキングの値段が2,280円(税込)。

ケンタッキーフライドチキンの1ピースが260円(税込)。

8ピース食べれば2,080円なので、それくらい食べればドリンクやその他メニューも食べるので元は取れると思います。

 

今回挑戦した自分は39歳中年のおっさんですが、8ピース食べられました。(無理すればもう少しいけそうでしたが、ケンタッキーが嫌いになりそうなのでやめました(他のメニューをふつうに楽しんだ))

ちなみに、お店には自分みたいにぼっちで来て何本食べられるかチャレンジしてるあほな寂しい人はほとんどおらず(たまに同類がいた)、みんな家族や友達、彼氏彼女と楽しく来ていましたよ。

 

攻略のコツはチキンとの食べ合わせ

まず間違いなく言えるのは、フライドチキンのみを食べようとするのは不可能だということです。

ふつうに飽きますし油っぽく感じできて喉が渇くし食べられなくなります。

なので、チキンと他のメニューを組み合わせて食べることが攻略への近道です。

要は、「何と食べるか」です。

 

飲み物はルイボスティー

フライドチキン食べ放題の敵はとにかく油。

最初の4~5ピースくらいは楽しく食べられるけど、そこから先は油っぽさが嫌になります。

なので、飲み物は口の中の油を流してくれるものが良いです。

ウーロン茶もあったけど、何気なく置いてあったルイボスティー。

これが案外口の中の油を流してくれてさっぱりすることを発見。

ソフトドリンクの機械の横にひっそりと置かれているけど、これがたぶんフライドチキンと一緒に飲む飲み物としてはベストなのではないかと思いました。

コーラとかレモネードとかと食べたくなりますけどね。

 

サイドはコールスローサラダ

副菜はコールスローサラダが良いです。

すっぱい系のサラダが口のなかの油を流してくれます。

実はお店の中に並んでいるメニューは時間帯によって多少変わったりするみたいなのですが、コールスローサラダだけは常に置いてあるみたいです。

 

デザートはさっぱり系を探す

デザートもちょいちょい挟むと良いですね。

レモンゼリーとか口の中がさっぱりするものを選びましょう。

全体的にこってりメニューが多くて、がんばってWITHチキンがはかどるようなメニューを探すのが大変です。

こってり系を一緒に食べてしまうとチキンが食べられなくなってしまうので、徹底してあっさりメニューを探しましょう。

 

スープカレーが胃腸をバックアップ

意外なことに、今回もっとも効果が高かったのがスープカレー。

群を抜いて効果が高かったです。

カレーのスパイスってすごいんですね。

飲み終わったらおなかが減ってくる。

あれだけ見るのも嫌になってくるフライドチキンをまた食べることができるようになってくる。

胃腸を支えてくれるカレースパイスの威力はすごいです。

初めからスープカレーとセットで食べてればもっといけたんじゃないかと思うくらい。

カレーの中にチキンを入れてチキンカレースープにすると、フライドチキンの油っぽさを感じなくてすごい良かったです。