おっさんズらいふ

平日19時定期更新。書きたいこと書いてます、なんでも。

株で儲からない3つの理由をかつての自分の失敗から考察してみた

f:id:fjftr710:20200528003314j:plain

株で儲からないと思っているあなた。

そうですよねー、なかなかうまくいかなかったりってかんじですよねー。

自分は17年間株取引をやってきていて、最近ようやく株での儲け方が分かってきました。

はじめのうちはホントだめでしたねー。

株、全然儲からないんでやんの。

でもですね。

株で儲からないのには実はちゃんと理由があるんですよ。

 

株で儲からない理由

株式投資で儲からないのは理由があります。

自分も株式投資をはじめた当初はなかなか儲かりませんでした。

今から考えてみると、儲からないには儲からないなりの理由がありました。

自分が株で儲からなかった理由。

それは、株式投資の短期売買を繰り返していたからです。

短期売買を繰り返すとだいたい儲かりません。

それには3つの理由があります。

 

手数料を取られているから

株をはじめたばかりの頃は短期売買を繰り返して手数料をたくさん証券会社に納めていました。

一番儲かっているのは証券会社というオチですよ・・まったく。

短期売買を繰り返すと手数料が嵩みます。

ネット証券なら手数料を抑えることはできますが、それでも0にはなりません。

短期売買をしなければ1円の手数料もかからないのですから。

 

高いところで買って安いところで売りたくなるから

株は「安いところで買って高いところで売れば良い」って言うじゃないですか。

でもそれができる人って少数なんですよね。

株をはじめたばかりの事の自分が、短期売買を繰り返して、結局何をしていたかというと、高いところで株を買って、安いところで株を売っていました。

笑えるでしょ?

 

お前だけだよ、自分はそんな馬鹿なことしてないよって言う方もいるかもしれませんが、たいていの人間は理性では動けないのです。

株が上がっていっている局面では買いたくなり、下がっていっている局面では売りたくなるのです。

それが人間です。

株をやっている人ならわかると思います。

 

分散投資をしていないから

株をはじめたころの自分は分散投資してませんでした。

分散投資をしていないと、結局は損をします。

というのも、上がったり下がったりの波が大きくなるので、さきほどの高いところで株を売って、安いところで株を売るという行動を助長してしまうのです。

結局、より多くの売買をして、より多くの損失を生み出してました。

リスクが高い=波が大きいと、それに乗ろうとしてより多くの短期売買をして、結局なんども損を繰り返し発生させてしまうんですよね。

 

株で儲けられるようになるには

そんな初期の失敗を乗り越えて、自分が株で儲かるようになったのは、ごく最近です。

自分は短期売買をやめ、長期で分散、そして積立投資をすることにしました。

短期売買は絶対にせず、とにかく買ったらほうっておく。

 

出来れば運用成績も見ないくらいがちょうどいいです。

そうすると短期売買をしたい衝動から離れられますから。

禁煙みたいですよねww

 

そもそも株は短期売買なんてしなくても儲かるんですよ。

下の図はNYダウとS&P500の30年間のチャートです。

 

f:id:fjftr710:20210316214541p:plain

30年間のどこで購入しても、現在利益が出ています。

短期で売買しなければならない理由などどこにもないのです。

 

というわけで、自分は毎月米国株を積立購入してます。

全ての邪念を振り払い、上がりそうだと思っても下がりそうだと思っても「何もしない」という努力をしています。

まるで修行僧みたいだとおもいますww