おっさんズらいふ

Blog Blogger Bloggest 実は証券アナリストが書いてます

ブログ記事数が400を超えました

ブログ400記事に到達しました。

ブログをはじめてから約2年半。

とにかく毎週2記事書くと決めてスタートしました。

300記事到達から約10か月。

長いようで短かったこの期間に何をしたのか、どういうことが起こったのかについて記録しておきます。

収益は大幅ダウン

300記事から400記事に増えたら、収益も大幅アップするかな~と思ってたら、月収2,000円~3,000円くらいになってしまいました。

理由としては収益を牽引していた金融系記事の順位が下がったことがまず大きかったですね。

アドセンスの収益ってわかりやすくて、金融系の広告は収益が大きいんですよね。

だから、金融系の記事で一発当てたら収益もかなりでかいんです。

自分のブログの場合は金融系の記事の検索順位上昇に伴って収益が上がり、検索順位の下降に伴って収益が下がった状況です。

それと、微妙に影響を与えたであろうのは、アドセンスの自動広告をやめたこと。

アドセンスの自動広告って、微妙な位置に貼られる上にブログの表示速度を落とすみたいなんですね。

はてなブログなもんで、もともと表示速度はそこまで速くない。

そこに自動広告を貼るとさらにスピードが下がるみたいなんで、思い切ってアドセンスの自動広告はやめました。

 

PVは18,000前後で増えず減らず

PVは18,000前後でこの1年くらい変わってません。

検索上位に表示される記事をときどき生み出しているようで、そのおかげでPVに大きな変動はありませんでした。

一つの記事を生み出すとずっと上位表示されるわけではなくて、情報が古くなったりすると徐々に他の記事と置き換わったりするので、PVは変わらない状況が続いているようです。

検索上位をとるのも難しいですが、上位表示を維持するのもまたなかなか難しいみたいです。

 

表示の高速化対応

ほとんど最近はブログのフォーマットはいじってないです。

300記事をちょっと超えたころはブログの高速化対応に取り組んでいましたね。

「PageSpeed Insights」というページで、スマホ54点、パソコン78点が取れるところまでいきましたね。

ブログのテーマを「Brooklyn」という表示の速いテーマにし、先述のようにアドセンスの自動広告を外したら、スピードがだいぶ改善しました。

サーチコンソールでも良好なURLが100%になり、グーグルから認知されるのもかなり早くなりました。

ツイッターで毎日記事紹介をするようになったら、若干ながらツイッター経由での閲覧数が増えました。

 

▼今年の初めに300記事到達時に書いた記録です▼

ossanslife.tokyo

▼200記事到達時の記録▼

はじめは更新ペースがけっこう早かったみたい。

ossanslife.tokyo