おっさんズらいふ

Blog Blogger Bloggest 実は証券アナリストが書いてます

入院時の着替えはどれくらい持っていくのがベスト?

入院するときに必ず必要なのは着替えです。

最近の入院日数は短くなってきているとはいえ、3日から1週間程度の入院が必要なケースも多いです。

今回は、自分の入院体験をもとに、入院時の着替えはどれくらい持っていくのがベストなのかについて書きたいと思います。

 

 

基本的にはレンタルパジャマがおすすめ

自分で着替えを持っていて、毎日洗濯して毎日着替える・・

もちろんそういう風にできると良いとは思いますが、実際問題可能かというと、かなりきついと思います。

自分の経験上、手術後2~3日くらいはふつうに体調悪くてしんどいです。

熱も微熱ですがありますし、傷口はジンジンしてますし、できるだけ寝ておきたい。

とてもじゃないが洗濯なんてやっていられないですね。

 

なので、ほとんどの病院でレンタルパジャマのサービスがあるので、それを使うのがベストだと思います。

料金は1日200円~400円くらいで交換もしてもらえます。

自分で洗う手間暇を考えたら断然楽だし清潔ですから、レンタルパジャマを強くお勧めします。

 

下着を入院日数分+αで持っていく

パジャマはレンタルできますが、下着はレンタルすることができません。

なので、下着は入院日数+αで持っていくのが良いと思います。

さきほどもお伝えしたとおり、基本的に洗濯を自分でしようとするのは大変重労働なので、洗濯はせず、退院してから家でまとめて洗濯するようにした方が良いでしょう。

汚してしまった場合も考えて、+αで持っていくのが〇だと思います。

なお、下着類はコンビニや売店などでも売られていることが多いです。

入院する前にのぞいておいて、どんなものが売られているかチェックしておくと良いと思います。

 

帰りの服装

自分の場合は、行きの服装で帰りました。

つまり、行き帰り同じ服を使いました。

洗濯してなくて汚いというご意見もあるかと思いますが、病院に行くときに来ていく服って、家を出てから数時間しか着てないんですよね。

病院に到着したらレンタルパジャマに着替えてましたから。

夏とかならともかく、汗をかかない季節なら全然大丈夫だと思います。

夏で汗をかいちゃった場合は、手術前なら元気なので、その間に洗濯しておいて、退院時に着られるようにしておくと荷物を少なくできます。