おっさんズらいふ

Blog Blogger Bloggest 実は証券アナリストが書いてます

大部屋での入院はストレスか? 大部屋に入院して感じたこと

大部屋で入院するのってストレスになったりするのか?

うるさくないのか、プライバシーがなさそうで嫌。

そんな声も聞こえてきそうです。

今回1週間、大部屋に入院してきたので、実際のところどうなのか書いてみました。

 

 

大部屋だからうるさくてストレスということはない

大部屋だとうるさくてストレスになるかな・・

そう思う方もいるかもしれません。

 

自分自身の経験を言えば、大部屋でうるさくてストレスということはなかったですね。

基本みなさん静かに寝てます。

まあそりゃそうなんですよ、基本みんな手術した後ですから。

元気ないからうるさくする余裕なんてないんですよ。

入院初日は多少うるさい人・迷惑な人ってかんじの人でも手術すると静かになります。

 

そして、自分自身も手術を受けた後だから元気がないんですよね。

わざわざ怒る気力がない。。

自分の場合は入院中ずーっと微熱でした。

ストレスの前に体力がなさすぎるのでうるさいとかうるさくないとか、そんなこと気にならなかったというのもあります。

ストレスって、元気だからこそかんじるものなのかもしれません。

 

プライバシーがないのか?

基本的にカーテンで区切られているだけなので、無いと言えば無いですが、だからと言って覗いてくる人がいるわけではないので、そこまで気にする必要は無いかなというのが自分の感想です。

そもそもずっと寝ているだけなので、プライバシーもなにも・・そもそも周りとかかわることがほとんどないですし、大部屋でも一人部屋でも、あまり変わらないかなと思います。

外から見えないので自分は自由にやってました、というか寝てました。

 

テレビはイヤホン付けて聞くのがマナー

入院するとテレビはイヤホン付けて聞くように看護師さんから言われます。

日中に体調が悪くて寝ている人もいるからですね。

自分も手術の次の日は一日中寝ていました。

元気なさ過ぎて動けないといった方が良いでしょうか。

 

トイレは使ったら掃除する

トイレは共同になっているので、ちょっと汚してしまったらトイレットペーパーで拭いておくのがマナーです。

でないと同室の人から嫌われます。

同室だった人がトイレを汚した後拭いていなかったらしく、周りの人からすごく嫌われて陰口をたたかれてました。

まあ、良い大人なんだからこの辺はきちんと守った方がよいでしょうね。

 

周囲は自分と同じ病人である意味仲間

自分が入院で大きくストレスをかんじなかったのは、勝手に仲間意識をもちやすいのも影響しているかもしれません。

同室で入院している人はみんな共通項があります。

それは、みんな病気で入院しているということです。

入院による不安な気持ちっていうのはみんな同じです。

そういう意味ではみんな仲間です。

変に気をつかったり敵意を持ったりせず、仲間として一緒に過ごしてるくらいの気持ちでいたほうが、入院生活はストレスなく過ごせるのではないでしょうか。