おっさんズらいふ

Blog Blogger Bloggest 実は証券アナリストが書いてます

統一教会についての政治家・著名人発言まとめ

安倍元首相が統一教会信者の子供に暗殺された衝撃的な事件。

今回の事件についての著名人・政治家などの発言についてまとめました。

 

 

まとめ方について

今回記事を作成するにあたって、統一教会について「擁護」か「それ以外」か、自民党と統一教会の関係について「認めている」か「認めていないか」の4種類で分けることにしました。

 

統一教会擁護で自民党との関与を認める立場

なかなか強者な立場をとられた方ですね。

ある意味潔いと言うか、ここまで吹っ切れられると清々しいかも。

一部では有名な神戸市会議員岡田ゆうじ氏がこのお立場。

なぜ一部で有名かというと米山隆一氏に誹謗中傷ツイートをし訴えられ、謝罪させられたことがあるから。

逆に爆弾過ぎて自民党に対する裏切りなんじゃないかと思ってしまういます。

あと安定の杉田水脈先生。

残念ながら元ツイートは残っていませんが、統一教会からの自民党への支援に対し、「何の問題もない」と言い切ったとのこと。

さすがですね。

ある意味一番やばい、信徒様。

以下2人は関係を認める認めないの前に前からわかっちゃってる人たち。

弁護士だったんすね?

統一教会の代理人弁護士だった方。

統一教会について擁護しておらず、自民党との関係を認める立場

これは野党系の政治家が糾弾してるのかと思いきや、意外とあまり声を上げない。

実は関係があるのかもしれないと自分みたいな人間は思ってしまう。

ちなみに国民民主党の党首は関係があった模様。(後述)

 

統一教会を擁護して自民党との関係を認めない立場

この立場の人は見当たらなかった。

よく考えたら当たり前で、カルト宗教を擁護して自民党とは関係がないよっていう立場、もはやマジで狂ってるとしか言いようがない。

 

統一教会を擁護しないで自民党との関係を認めない立場

このポジションが圧倒的に多い。

まあみんな統一教会が良くない組織だって分かってるわけだ。

分かっているけど自らの利益のためにお付き合いがあって、それがバレそうだから必死で隠そうとしているという状況。

この4種類のポジションの中で一番の悪党タイプといえると思う。

 

ほぼ白紙の書類で言い逃れしようとして、逆に弁護士に論破される下村先生。

 

陰謀論で無理やり片付けようとして、ひろゆき氏に関係性を暴露され、後はだんまりの三浦瑠璃氏。

上の2人で分かるのは、何かを隠したいときは喋っちゃだめよってこと。

浮気もしゃべるから余計にバレるわけです。(別に自分のことぢゃないよ)

 

ちなみに統一教会と関係があるのは自民党だけじゃないという、悲しい現実。