おっさんズらいふ

平日19時定期更新。書きたいこと書いてます、なんでも。

侠飯直伝 簡単にお店の味が再現! めちゃうま油そば

f:id:fjftr710:20210519141952j:plain

油そば。

それはときどき無性に食べたくなる魔性の食べ物。

でも最近はコロナ自粛ばっかりで食べに行けない。

 

そんな時におススメしたいのが、自炊で作る油そば。

異常なまでに簡単に作れる上に旨い。(゚Д゚)ノ

具材を出来合いの物で済ませてしまえば麺を茹でる時間だけで出来ちゃう。

つまり5分で出来ちゃう。

 

作ってみた

1人前のレシピは簡単すぎるほど簡単。

ラーメンを作るより簡単かもしれません。

漫画のレシピではタレは麺に絡ませていましたが、個人的には辛さを好みに調節できるので、あえてタレと麺は混ぜず、食べるときに混ぜた方が良いと思います。

 

(1)麺の上にのせる具材は各自好みで用意すればOK

   簡単なのは、ネギ、タマゴ、豚バラなど、スーパーの出来合いでも可。

 

(2)タレは、以下の材料を混ぜておく。

①オイスターソース、醤油、鶏ガラスープの素、ゴマ油を、各大さじ1

②酢を、大さじ1/3

③砂糖、ラー油を、小さじ1/3

④すりゴマを、大さじ2/3

⑤コショウを、少々

 

(3)中華麺を茹でる

 

(4)タレを丼に入れて、上から麺を入れ、具材を載せて完成。

 

食べてみた 

びっくりするくらい油そばです( ´∀` )

お店の味とまったく遜色のないものが出来上がります。

お店同様、天かすやチーズ、マヨネーズなんかをいれてもうまいっす。

本格的な油そばがお家で気軽に食べられるので、油そばが好きな方は是非一度お試しあれ。

漫画の中では麺とタレを事前に絡めていますが、そうするとしょっぱくなりすぎる危険があるので、タレと麺は食べながら混ぜていった方が良いと思います。

 

柳刃さんから〆のお言葉

f:id:fjftr710:20210526232520j:plain

▲「侠飯」第3巻より

「今のお前は油そばが食いたいと言ってるに過ぎん」

「行動を起こさなければいつまでたっても順番は回ってこない」