おっさんズらいふ

2032年12月にアーリーリタイヤを目指すおっさんのブログ

マイナポイントの申込みが完了。手続きは簡単だが、行政に問題あり。

 

マイナポイントの手続をしました。

20,000円分の買い物をすると5,000円のポイントが付くこの制度。

あんまり評判が良くないみたいで盛り上がりはイマイチですね。

テレビでもあまり取り上げられることもないですし。

 

自分はこういうのしっかり手続きします。

だって、元を正せば自分の税金ですからね。

もらえるものはしっかりといただきます。

今回自分で手続きしてみて、意外と簡単だったのでブログに記します。

f:id:fjftr710:20200909154438j:plain
(1)マイナンバーポイントを受取る手順

マイナンバーポイントを受取るには、3つの手順を踏む必要があります。

マイナンバーカードを申込み、マイナンバーカードを受取り、マイナポイントの受取という手順です。

すべて完了させるのに2か月くらいかかりました。

手続きすべての時間を合わせて約2時間くらいかかりました。

 

①マイナンバーカードを申込

自分はマイナンバーカードの申込みをインターネットで行いました。

スマホで写真を撮って、スマホで申込ができます。

自分はスマホとかパソコンとか苦手な方で、もう少し難しいかと思いましたが、意外と簡単にできました。

マイナンバー通知が届いたときの封筒に案内が入っていました。

 

②マイナンバーカードを受取る

マイナンバーカードの申込みは簡単にできましたが、受取が大変でした。

なにが大変かって、予約がいっぱいで全然受取りに行けない。

予約の空き枠がない。

しょうがないから電話をしたら、電話がつながらない。

やる気あるの?

10秒通話ごとに10円取られる電話にいらいらしながら何回かかけ続けると、奇跡的につながって予約出来ました。

で、当日どんなに混んでるのかとおもったらガラガラ。

まあ個人情報の詰まりまくったカードだから慎重にやるのも大事だと思いますが、もうちょっとスピードアップしてほしいものです。

受取場所で暗証番号を決めます。

これ、ちゃんと覚えとかないとこの後のマイナポイントの申込が出来なくなるので注意です。

 

③マイナポイントを申込

マイナンバーカードを受取ったらいよいよマイナポイントの申込みです。

ネットで仮申込し、その後本手続きという会社が多いようです。

自分はクレジットカードでなく、nanacoとかPASMOにしました。

前払いで間違いなくポイントが満額受け取れますからね。

 

(2)マイナポイントは子供のカードでもOK

マイナポイントは、子供のマイナンバーカードでも受取が出来ます。

なので自分は娘の分もしっかり作っておきました。

子供と同伴で取りに行けば、自分のカードも子供のカードも受け取れるので楽です。

子供一人あたり5,000ポイント多く受け取れるので申込するのが◎かなと思います。

 

(3)マイナンバーカードは受取予約が大変

自治体によって差はあるのかもしれませんが、自分の自治体は大変でした。

ネット予約しようにも空きがないんじゃどうしようもありません。

最後の手段は電話ですが、なかなかつながらないのでイライラします。

我慢するしかないのですが、何とかしてほしいですね。

 

(4)マイナポイントの申込はセブンイレブンがラク

マイナポイントの申込みはセブンイレブンがラクでした。

マイナンバーカードと対象のポイントカード・クレジットカードなどを持っていけば手続きが簡単にできます。

nanacoなら仮予約無しでセブン銀行のATMですぐにお手続き出来ました。

自分はPASMOでも申し込みをしたのですが、ネットで仮予約してセブン銀行ATMに行くと楽チンでした。

 

(5)いろいろ批判されるけどかなり便利

マイナンバーカードについては色々と批判があります。

が、個人的にはかなり便利なカードであることは間違いないと思います。

住民票・印鑑証明書がコンビニで発行できますし、確定申告もインターネットで行うことが出来ます。

先日住民票が必要なときがあったのですが、コンビニで5分で発行できました。

ちょっと感動しましたね。

来年確定申告もしなきゃなので、ぜひオンライン申告に挑戦してみたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よろしければ応援よろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村