おっさんズらいふ

Blog Blogger Bloggest:ぼっちおじさんがFIREをめざします

こだま号の旅は疲れる? 「ぷらっとこだま」グリーン車が意外と疲れなくておススメ

速さが売りの新幹線でわざわざこだま号に乗るメリットなんてあるのか?

そう思ってる方いませんか?

っていうか、ほとんどの人そう思いますよね。

でも、実は、速さが売りの新幹線だからこそ、わざわざ「こだま号」に乗ることによって得られるメリットがあるんです。

そう、ゆっくり「こだま号」に乗る方が実は疲れなかったりするんです。

 

 

「ぷらっとこだま」でグリーン車アップグレード

こだま号をわざわざ使う意味・・。

鉄道に詳しい方ならご存じでしょう、そう「ぷらっとこだま」を利用するんです。

「ぷらっとこだま」では、グリーン車へのアップグレードが圧倒的におススメです。

というのも、追加料金がわずか千円~千五百円でグリーン車にアップグレードでき、座席はフカフカ感満載のソファ仕様で広くなり、雑誌も2冊無料で付いてきます。

一度乗るとその快適性が忘れられなくなりますよ。

この「グリーン車に乗る」ことこそが、新幹線の旅で疲れないコツです。

以下に理由を書いていきますね。

 

「こだま号」のグリーン車は快適そのもので疲れない

こだま号に長時間乗ったら疲れるんじゃないか。

そう思っている方は自由席か指定席にしか乗ったことが無いからだと思います。

新幹線の自由席や指定席だと2時間でも疲れますよね。

 

でも、グリーン車に乗ると分かります。

グリーン車は疲れません。

いろいろな理由があると思いますが、長時間座っても疲れない座り心地&上質で静かなな空間、そして後ろの人を気にせず倒せるゆったりしたリクライニングとフットレスト。

それから、グリーン車は新幹線の真ん中に位置するのと、特別に制振装置がついている車両もあるので揺れにくかったりもします。(東海道新幹線N700Aなどの場合)

乗ればわかります。

グリーン車に乗るとほんとうに疲れないです。

 

新幹線の自由席に乗って居眠りすると、起きた時に体が痛かったりしますが、グリーン車で寝ても目覚めは爽やかです。

どこかが痛かったり疲れたりしません。

起きていても、お尻が痛くなったりしません。

優雅な旅を楽しめますよ。

 

暇つぶし方法は考えておこう

こだまで新大阪から東京間を移動する場合、4時間弱かかります。

これは「のぞみ」より約2時間遅くなります。

早く到着したい人にはこだま号はまったくおススメできません。

でも、別に早く到着する必要性が特にない・・(意外とほとんどの人がそうなんじゃないかと思うんですが)という人にはぷらっとこだまのグリーン車は本当におススメです。

 

ただ、4時間という長時間の乗車になるので、いくら快適とは言え、暇つぶしの方法については考えておいた方がよいでしょう。

本を読む、ゲームをする、仕事をする・・何でも良いですが暇つぶしの方法を考えておかないと、いくら快適でも暇を持て余すかもしれません。

ちなみに、無料ドリンク引換券で酒を飲んで寝る・・という選択肢もあります。

これが一番かな? ある意味すごく贅沢な時間の使い方かもしれません。