おっさんズらいふ

書きたいこと書いてます、なんでも。

ワサビは刺身に乗せるのがマナーって本当?

f:id:fjftr710:20210111222353j:plain

ワサビは刺身に乗せるのがマナーっていう話ありますよね。

「美味しんぼ」に掲載されたネタなので、広く世間に知られるようになりました。

でも、そんなところまでほんとうにマナーになってるんでしょうか。

なんだかホントなんだかウソなんだか不思議な話ですが、じっさいのところどうなのでしょうか?

 

マナーってほどじゃないから好きに食っていい

ワサビを醤油に溶かないっていうのは、別にマナーでもなんでもないみたいです。

というのも、美食家として知られる北大路魯山人は、以下のように言っています。

この頃のひとにはわさびはあまり好かれないようであるが、刺身の上にのせて、しょうゆをつけて食べるとわさびは利く。しょうゆの中にわさびを入れてしまっては辛味はなくなる。しかししょうゆの味がよくなる。わさびは最も調子の高い味の素と心得てよい。

つまり、刺身に乗せようが、醤油に溶こうが、自由ってコト。

いつの間にかマナーと言われるようになりましたが、そんなマナーはないのです。

「自分が食いたいように食え」ってことですね。

辛味を味わいたいなら刺身に乗せ、辛味が苦手なら醤油に溶かせばいいですね。

 

ワサビを刺身に乗せた方がうまい

マナーではありませんが、自分はワサビを醤油に溶かさず、ワサビを刺身にのせて食べてます。

刺身を食べるときは、ワサビを醤油に溶くよりも、刺身にワサビを乗せてから醤油をつけた方がうまいと思うからです。

北大路魯山人も言っているように、ワサビの辛味がよく利くからです。

辛味がピリッと利く方が、刺身の生臭みを消してくれると思います。

 

ちなみにワサビが利くことで味が引き締まっておいしいお刺身はタコだと思います。

タコって若干やぼったい味がすると思うんですが、ワサビを付けることで野暮ったさが消えて洗練された味になります。

とくに明石の荒波の中で育って身がぎゅっとしまったタコはそれだけでもおいしいんですが、そこにワサビを乗せると、「おまえ、こんな味を隠し持っとったんかい!」みたいな味わいが楽しめます。