おっさんズらいふ

日常で知り得たさまざまなことをブログに

侠飯直伝「鮭とネギのチャーハン」

 

ヤングマガジンに連載されていた「侠飯」に出てくる「鮭とネギのチャーハン」

カンタン手ごろな材料で簡単に作れるので家でよく作っています。

なんですかね、すごい簡単なのにウマいってところが良いですね。

f:id:fjftr710:20210320200158j:plain

材料が簡単

「鮭とネギのチャーハン」はとにかく材料の準備が簡単です。

ネギ・鮭・たまごがあれば作れます。

鮭は鮭フレーク、ネギは切ってあるものを買ってくれば包丁いらずです。

最近のセブンイレブンでは切ってあるネギが販売されていたりしますので、すべての材料がコンビニでそろいます。

ほんとうにお手軽です。

 

作り方が簡単

強火にして熱したフライパンにラードを入れ(煙がみえるくらい熱々にするのが良いそうです)、刻んだネギ、ご飯、ウェイパーをいれてよく炒めます。

ご飯がパラパラになったら鮭を入れて、卵を割って混ぜてからフライパンに入れ、さらに炒めれば完成。

だいたい10分くらいでできます。

チャーハンはご飯をほぐすのがむずかしいですが、冷やご飯をレンジでチンしてから入れるとほぐれやすくなります。

 

めっちゃウマい

シンプルな味付けですが、うまいです。

味がごちゃごちゃしてないので、シンプルに米がうまいです。

「米が油をまとったウマさをかんじさせるのがチャーハンのうまさ」らしいですが、なるほどと思います。

 

コツはラードと後入れのタマゴですね。

チャーハンを作るためだけにラードを買いましたが、ラードを使うとチャーハンのレベルが一気に上がるので、一度使うと手放せなくなります。

 

タマゴは後入れにすると卵のしっとり感が失われないです。

最初に入れてしまうとパサパサになりやすいですが、後入れにするとちょうど良いかんじになります。