おっさんズらいふ

書きたいこと書いてます、なんでも。

マグロのアラは臭みをかんじさせない唐揚げにするのがおすすめ

f:id:fjftr710:20210319225501j:plain

最近ハマってしまった食材。

それはマグロのアラ。

ハチャメチャに安いのでいつか料理してみたいなと思ってたんです。

スーパーで時々見かけてたんですが、どうやって調理するか分からないから手を出さなかった。

でも、クックパッドで検索したら、マグロのアラ煮とか、唐揚げとか、案外簡単に作れそう。

というわけで今回マグロのアラで唐揚げを作ってみました。

 

マグロのアラはハチャメチャに安い

マグロのアラってメチャクチャ安いんですよね。

鶏むね肉でも100g50円くらいはするのに、マグロのアラは100g28円。

どんな鶏むね肉よりも安いのです。

100g28円なので、600gで168円。

家族3人でお腹いっぱい食べられる。

これは利用しない手はないでしょう。

 

他の魚と違って下ごしらえがラク

マグロのアラは他の魚のアラと違って鱗を取ったりしなくていいのが楽です。

もちろんアラなので、料理によっては生臭みを取り除く下ごしらえは必要ですが、それでも他の魚のアラより格段に調理しやすいです。

ほとんどお肉感覚で料理できてしまうのがマグロのアラの良いところ。

 

マグロの唐揚げ

というわけで今回作ってみたのはマグロの唐揚げ。

前回マグロのアラ煮を作ってみて、マグロのアラの可能性をかんじ取っての挑戦です。

唐揚げなら我が家の5歳のド偏食娘も食べるかもしれない。

そんな一抹の期待とともに作ってみました。

作り方は簡単。

日清の唐揚げ粉(一袋100円くらい)をぶつ切りにしたマグロのアラにまぶして、シャープの電子レンジのヘルシオで揚げただけ。

下ごしらえすらしていません。

その出来栄えやいかに・・

f:id:fjftr710:20210317193133j:plain

見た目は全く問題なく唐揚げになりました。

魚臭いニオイが少しありますですが、そこまで気になりませんでした。

 

で、食べてみたらかなりおいしい。

味の方はというと、赤身のところはフグの唐揚げっぽいです。

血合いの方は生臭さも多少あるけどお肉っぽいお味。

血合いのところの生臭さがイヤなのか、娘と嫁は血合いの部分を食べませんでした。

自分はむしろ血合いのところの方がおいしい感じがしましたけどね。

今度は血合いの部分を分けて作ってみようかな。