おっさんズらいふ

平日19時定期更新。書きたいこと書いてます、なんでも。

住宅ローンをあえて元金均等返済にして実感したメリット

f:id:fjftr710:20210804143257j:plain

住宅ローンの返済方法には、元利均等返済と元金均等返済がありますが、我が家は元金均等返済返済を選びました。

自分は銀行員時代に住宅ローンの担当もしていましたが、その時からずっと決めていたのは、住宅ローンを返済するようになったら「元金均等返済にしよう」ということでした。

 

住宅ローンを借りてから1年半が過ぎましたが、やっぱり元金均等返済にしてよかったですね。

元金均等返済にすると、住宅ローンの返済をしていくのが楽しみになりますよ。

 

 

元金均等返済と元利均等返済

住宅ローンの返済方法には元金均等返済と元利均等返済の2通りがあります。

  • 元金均等返済・・毎月の元金返済分が均等
  • 元利均等返済・・毎月の元金と利息の合計返済分が均等

住宅ローンを借りる人の9割以上は元利均等返済を選んでいるそうです。

毎月の返済額が同じ方が分かりやすいですからね。

そんな9割の人が選ぶ元利均等返済ではなく、我が家ではあえて元金均等返済を選びました。

 

元金均等返済は返済し終わった額が分かりやすい

元金均等返済していて感じるメリット。

それは現時点でどれくらい返済が進んでいるかがすぐにわかるところ。

 

元利均等返済では、毎月の元金の返済額と利息の返済額の割合を調整しているので、今いくら返済が進んでいるのかは返済予定表を見なければ分かりません。

元金均等返済だと、毎月の元金返済額が分かるので、元金返済額に返済月数を掛ければすぐに現時点でどれくらい返済が進んでいるかがわかります。

 

毎月返済額が減るのが地味にうれしい

元金均等返済にすると、毎月の返済額が少しずつ減っていきます。

我が家の場合、返済額が毎月50円ずつ減っていっています。

たったの50円ずつではありますが、12ヵ月経つと600円、24ヵ月経つと1,200円も当初より返済額が減っています。

返済額が毎月減っていくと、「返済が進んだ」実感が出てきます。

毎月返済が進んでいくのが楽しみになります。